(C)東北新社 (C)東映
古の巨神がよみがえり、少女の戦いが始まる――!!
TVアニメ『勇者ライディーン』生誕35周年記念企画


ゴッドバード
原案: 『勇者ライディーン』(東北新社)
『超電磁ロボ コン・バトラーV』
『超電磁マシーン ボルテスV』
『闘将ダイモス』
『未来ロボ ダルタニアス』(東映)
漫画:長谷川裕一

(C)東北新社 (C)東映


あらすじ:
ライディーンと妖魔の大戦から35年後の平和な世界。ごく普通の中学生・囀 晶(さえずり あきら)が住む街は、突如復活した妖魔に襲われた。晶はライディーンの操縦者・ひびき 洸(あきら)の声に導かれ、ライディーンに搭乗して妖魔と戦うことを決意する。30年ぶりに地球に帰還した超電磁ロボチーム(コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモス)と、34年の眠りから目覚めたひびき 洸とともに、晶は妖魔大帝バラオとの決戦に挑んだ。シャーキン、ガルーダ、ハイネル、リヒテルの助けもあり、晶と洸の心が共鳴した時、ライディーンと“月のライディーン”の2体は分子融合して“日蝕のライディーン”となり、ついにバラオを打ち破ったのだった…… 。

 春、晶は中学3年生になり、洸や北 小介たちと平和な学園生活を送っていた。晶がシャーキンの声を聞くようになり、工事現場でサイボーグライオンのベラリオスが発掘された頃、晶と超電磁ロボチームは国連軍主催のレセプションに出席する。だが、人類による4惑星支配をもくろむ国連軍機動兵器部隊参謀長官カーク・スクエアにより、晶と小介以外のメンバーは拘束されてしまう。晶と小介は、襲い掛かる国連軍のロボット軍団から逃れたのち、シャーキンらの助言に従い、ダルタニアスのパイロット・楯剣人を味方につけて、超電磁チームの救出に神島へ向かった。国連軍に正面からあたるダルタニアスを目くらましに、基地に潜入してワーバラオと対峙した晶は、ワーバラオがスクエアと三輪にバラオの“芽”を植えたことを知る。その頃、四惑星不可侵条約は揺らぎはじめ、地球が8時間以内に内乱を収めなければ、各惑星から攻撃されることに決まった。また、シャーキンたちは基地内のアンドロイド体に意識を移し、復活を果たした。晶は脱出してきた洸とともに、ライディーンでダルタニアスに合流したが、数で勝る国連軍のロボットに囲まれてしまう。そこへ、夕月京四郎率いる世界各国のロボットたちが応援に駆けつけ、国連軍を順調に撃破していたのもつかの間、スクエアらが乗る新たな機体「黒い超電磁ロボ」が現れる。その圧倒的な攻撃力により、各国のロボットたちは壊滅状態に追い込まれ、ダルタニアスの強化装甲も砕かれてしまう。スクエアは晶たちにとどめをさそうと正規の超電磁ロボたちを呼び出す。だが、それに乗っていたのはガルーダたちだった! いよいよ彼らの戦士の本領が発揮される――!!

ガールズチームも大活躍の
最新コミックス第D巻大好評発売中!!

『ゴッドバード』にもリンクする東映スーパーロボット
漫画の傑作『超電磁大戦ビクトリーファイブ』全2巻、
『マーメイド・へヴン 新装版』も絶賛発売中!!