(C)東北新社 (C)東映
古の巨神がよみがえり、少女の戦いが始まる――!!
TVアニメ『勇者ライディーン』生誕35周年記念企画


ゴッドバード
原案: 『勇者ライディーン』(東北新社)
『超電磁ロボ コン・バトラーV』
『超電磁マシーン ボルテスV』
『闘将ダイモス』
『未来ロボ ダルタニアス』(東映)
漫画:長谷川裕一

(C)東北新社 (C)東映


あらすじ:
ライディーンと妖魔の大戦から35年後の平和な世界。ごく普通の中学生・囀 晶(さえずり あきら)が住む街は、突如復活した妖魔に襲われた。晶はライディーンの操縦者・ひびき 洸(あきら)の声に導かれ、ライディーンに搭乗して妖魔と戦うことを決意する。30年ぶりに地球に帰還した超電磁ロボチーム(コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモス)も晶たちと合流し、一同は地球滅亡を阻止するためムー大陸へ向かう。そして、34年の眠りから目覚めたひびき 洸と、妖魔大帝バラオとの最終決戦へ挑んだ。バラオに吸収されたシャーキン、ガルーダ、ハイネル、リヒテルの助けもあり、晶と洸の心が共鳴した時、ライディーンと“月のライディーン”の2体は分子融合して“日蝕のライディーン”となり、ついにバラオを打ち破ったのだった……。

春、晶は中学3年生になり、洸や北 小介たちと平和な学園生活を送っていた。晶がシャーキンの声を聞くようになった頃、工事現場でロボットが発掘された。それは、サイボーグライオンのベラリオスだった。超電磁チームは以前、平行世界から来たダルタニアスというロボットと出会っており、べラリオスはその一部ともなるが、発掘されたのは“この世界”のべラリオスではないかと推測する。その後、晶と超電磁チームは国連軍主催の公開レセプションに出席する。だが、人類による4惑星支配をもくろむ国連軍機動兵器部隊参謀長官カーク・スクエアにより、晶と小介以外のメンバーは拘束されてしまう。月のライディーンに逃げ込んだ晶と小介に、国連軍の作ったロボット軍団(擬似ライディーン・ザマンダー、超電磁ロボ能力統合機・マグネスファイブ、ダイモス量産型・マルス)が襲い掛かる。危機を感じ、ゴッドボイスを自動発動しようとする月のライディーンに気付いた晶が、必死でそれを止めた結果、月のライディーンの両腕は砕け、晶も大きなダメージを負ってしまう。洸の機転に救われ、晶と小介はライディーンに乗り換えてからくも脱出に成功した。晶たちは担任教師のもとに身を寄せ、晶が夢の中でシャーキンたちから告げられた助言に従い、“この世界”のダルタニアスを目覚めさせるため、まずはパイロットの楯 剣人を捜すことに。だが、その捜査方法に悩む小介に、担任教師が剣人とは大学の同じサークルにいたことがあると証言する。そこで小介が気付く。平行世界の剣人と行動をともにしていた白鳥早苗。担任教師こそ、“この世界”の白鳥早苗だったのだ――!!

コミックス第@B巻は大好評発売中!!

『ゴッドバード』にもリンクする東映スーパーロボット
漫画の傑作『超電磁大戦ビクトリーファイブ』全2巻、
『マーメイド・へヴン 新装版』も絶賛発売中!!