7月よりコミックス連続刊行!
坂本龍馬が暗殺されなかった
架空日本が舞台の海洋戦記!!


蒼海の世紀 −王子と乙女と海援隊−
野上武志×鈴木貴昭

あらすじ:
 明治末期、夏。少年は海辺で不思議な女性と出会う。その女性は絶望にうちひしがれていた少年に、「海は世界中とつながっている」ことを教えてくれた。
 5年後。成長した少年、李家鳴海(りのいえ なるみ)は日本帝国海軍兵学校生徒として近海航海訓練に出ようとしていた。しかし、乗り込む艦は海軍艦艇ではなく、海援隊の戦艦「みかさ」。準海軍組織「海援隊」の艦だ。敵対的な兵学校の生徒、海援隊のいけ好かない少女・鈴木穂積少尉、言うことをきかない女の子の水兵たちと彼の周りは難物ばかり。その中で少年は、どのように成長するのか? 坂本龍馬が暗殺されなかった架空の日本を舞台とした、オリジナル海洋戦記がここに登場!