ド田舎野球ストーリーついに最終回!

D×H
竹林 月


あらすじ:
 昨年夏、風間大地は野球名門校のキャッチャー&4番として甲子園のヒーローだった。だが、腕のケガで投げられなくなり、野球部のない田舎の高校に転校する。ところが、転校先で出会った野球好き(実は甲子園の大地にラブ)の女子・空野ハルカに強引に誘われ、草野球のチームに入る。
 大地のいとこの来音とハルカがバッテリーを組み、女性プロ野球選手の星野飛鳥とDHとして対決したりして、試合の面白さに再び目覚めた大地。
 大地は再会したリトルリーグ時代の監督に、地域の名門高校野球部の2軍チームとパンプキンズとの試合を提案される。一時は名門チームと試合に気後れたハルカがだが、野球と向き合う決意のもと、長い髪を切り、名門校との試合に挑む。
そして──。

●大地とハルカの暑い夏! コミックス第1巻発売中!くわしくはコチラ!!
●コミックス第2巻(完結)は11月6日(土)発売決定!!