ひとりの男の子を巡る、痛快召喚バトル!?

魂☆姫
剣 康之


あらすじ:
 日本を陰から支え続ける陰陽道の一派「九曜総家」。そこの跡取りと目されていた五神トモノリはしきたりがイヤで家を飛び出して以来、自立した生活を送っていた。ところがある日、許婚者だと名乗る、一ノ宮ヒメ(推定10歳)が押しかけてくる。どうやらトモノリを本家の跡取りに選び、その妻を他の分家から嫁がせる、ということが正式に決定したらしい。混乱するトモノリの前にもうひとりの婚約者もやってきて、もー訳わからん!
 ひとまず裏三家との和解が成立した後、サクラコが自宅で裏三家の呪いについて調べていると、アマネがサクラコのパソコン画面に「愛情値」というものがあることに気付く。それは以前にデータを取った、ヒメたちの“トモノリへの恋愛感情の強さ”を表したものだというのだが―――!?

コミックス1〜5巻&『ドラマCD 魂☆姫』大好評発売中!!!

基本操作、動作環境は上をクリック!