(C)Tim Martin
(C)IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.
奇跡の史上最弱アンソロジー!!

スペランカー アンソロジーコミック
漫画:雑君保プ



あらすじ:
なぜ今なんだ……。という疑問は置いといて、始まるよ〜。

今を去ること25年前の1985年、世は『スーパーマリオブラザーズ』でファミコンブーム真っ只中。そんな年の12月、アイレム(現アイレムソフトウエアエンジニアリング)より発売されたアクションゲームが『スペランカー』だ!

マリオさんと比べて、あまりにも虚弱な主人公に、当時のファミコンキッズのトラウマになったこのソフトを、なにを血迷ったのか「COMIC RUSH」がアンソロジーコミック化!

第1回目は雑君保プ先生が登場!!

次回は道満清明先生が登場です。