新進気鋭のコンビが
ラッシュに新風を吹き込む!


しなこいっ
原作:黒神遊夜
作画:神崎かるな


あらすじ:
 榊 龍之介は、仇である鳴神虎春を探し、全国で道場破りを繰り返していた。”雲耀”の使い手として無敵を誇り、倒した剣士の数は、100以上。そして名古屋にやってきた龍之介は、仇である、鳴神の息の掛かった道場へ殴りこみをかける。そこに待ち受けていたのは、序列六番の猪口安吾だった。猪口の柳生新陰流に苦戦しながらも、龍之介は秘太刀“雲耀”をもって、一撃の下に斬り伏せる。だが、そこに猪口の弟子である遠山桜が現れる。龍之介は桜とも戦うが、未知なる武道、短剣道の制体技の前に敗れてしまうのであった。

 戦いの後、猪口は虎春の手から桜を守ってくれないかと話を持ちかける。そして、ともに虎春と戦おうと……。龍之介と桜。ふたりの若き剣士の運命が、いまクロスし始める。