「ネコの王」「バーコードファイター」の
鬼才が描くフシギ・バトル!!

そらのカナタの!
小野敏洋


あらすじ:
 ある日、空に巨大で不気味なサカナのような物体が現れ、人間が石のようになる“刻触”が起こった! 中学生の“そらの”と“涼木”だけが石にならなかったが、サカナが巨大な“神柱”を地面に突き立てると、石になった人々が怪物になって、そらのたちに襲いかかってきた!
 そこに現れた謎の少年“リウ”。あのサカナは異界からの侵略者なのだという。地球を違う世界にしようとするエネルギーを“調律”の力に変える “トラリトーク”という機械を、リウはそらのに手渡す。そらのは、空中に描いた絵が実体化する力を、涼木は、ネコをかぶって姿を消せる力を得た。さらに物体の時間を操る力のお嬢様小学生の志貴野由貴、ぽわっとしてすぐに寝てしまうが怪力を出せる津田星歌が仲間になる。

 敵の一斉攻撃が始まり、敵の少女の姿をした戦闘員と死闘を繰り広げたそらのたち。間一髪のところをリウの宇宙船に転送される。そこには、世界中の“受信者”たちが、集まっていた!
 だが、活動を停止していたはずの戦闘員が、研究室で再起動。戦闘員に攻撃されたリウが行方不明になり、宇宙船も乗っ取られてしまった! 地球に戻るために受信者の少年少女たちは立ち上がるが──!?


コミックス待望の第3巻
が絶賛発売中だよ! くわしくはコチラ