「ネコの王」「バーコードファイター」の
鬼才が描くフシギ・バトル!!

そらのカナタの!
小野敏洋


あらすじ:
 ある日、空に巨大で不気味なサカナのような物体が現れ、人間が石のようになる“刻触”が起こった! 中学生の“そらの”と“涼木”だけが石にならなかったが、サカナが巨大な“神柱”を地面に突き立てると、石になった人々が怪物になって、そらのたちに襲いかかってきた!
 そこに現れた謎の少年“リウ”。あのサカナは異界からの侵略者なのだという。地球を違う世界にしようとするエネルギーを“調律”の力に変える“トラリトーク”という機械を、リウはそらのに手渡す。そらのは、空中に描いた絵が実体化する力を、涼木は、ネコをかぶって姿を消せる力を得た。さらに物体の時間を操る力のお嬢様小学生の志貴野由貴、ぽわっとしてすぐに寝てしまうが怪力を出せる津田星歌が仲間になる。

 他の国の受信者の子供たちと出会い、“刻蝕”について理解した涼木も、次第に変わりはじめた。そんななか、少女の姿の戦闘員が送り込まれる。その圧倒的な破壊力に逃げ惑うだけのそらのたちだったが、あわやというところで刻蝕が終わり、無力化した戦闘員から逃れる。そらのは、戦闘員と心を通わせようとするが、うまくいかない。そしてふたたび敵の総攻撃が始まり、由貴が負傷してしまうが──!?


コミックス待望の第2巻が絶賛発売中だよ!
この不思議バトルをじっくりおさらい! くわしくはコチラ

基本操作、動作環境は上をクリック!