大正屋紅茶店
第5回マンガファクトリー編集部賞受賞作品を特別掲載

大正屋紅茶店
宮の坂まり


あらすじ:
 大正時代。とある街にマスターと婆やと、常連客と呼べるのは、仕事場として利用する小説家がひとりいるだけの、あまり繁盛していないカフェがあった。ある日、店先でトラブルに巻き込まれていた女性をマスターが助けると、なんと当代一の活動女優・吉川芙蓉で……。