「一、夜10時過ぎに学校に入るなかれ。
 二、校内で蝋燭をつけるなかれ。
 三、校内で蜘蛛を殺すなかれ――」

ちょっと不思議な学園ストーリー


かんの糖子
昼の月 夜の虹


あらすじ:
 久住颯太の力をすべて吸収しようと、前生徒会長が襲い掛かる。だが、今まで颯太が取り込んだ霊たちによって彼のもくろみは阻まれ、颯太ともども虹の橋の先へ連れていかれてしまう。ふたりがたどり着いた先には見たこともない空間が広がっていた。その時、ふたりを運んだ虹の橋が消え始めて――!?
 はたして颯太たちは学園の綻びの穴を修復し、無事にもとの日常にもどることができるのか!? ついに最終回!!