小鬼の壺
壺の中から出てきたのは、
ちょっとな生意気な鬼でした。

小鬼の壺
水沢 充


あらすじ:
自宅の神社の蔵を掃除中の加耶は、クシャミをしたはずみでうっかり壺を割ってしまう。すると中から、一人の少年が飛び出してきた。少年は自分を「平安の極悪鬼・巴丸」と名乗り、何か願いごとをかなえてやるという。果たして鹿也の願いとは……。