「一、夜10時過ぎに学校に入るなかれ。
 二、校内で蝋燭をつけるなかれ。
 三、校内で蜘蛛を殺すなかれ――」

ちょっと不思議な学園ストーリー


かんの糖子
昼の月 夜の虹


あらすじ:
久住颯太と中山ひなた・高階海翔の3人は校長室に開いた穴から、颯太たちの世界と異世界の境界へと進んだ。そこで出会った境界の守護者の息子だというクモから、颯太は「心に傷を作れ」と言われる。颯太は傷である悲しい思い出について考えるが、これといって思い当たるものがなかった。とにかく先を目指そうとした颯太たちだったが、気付くと霧が立ち込めてひなたと海翔の姿が見えない。ふたりとはぐれたかと颯太があせったその時、誰かに腕を掴まれ――!?