短期集中連載スタート!
ジャパネスク・アクション

Howling
井戸端海二

あらすじ:
 戦乱の時代──その秘密を手にすれば国をも支配できるという伝説の金属“緋金”を守る隠れ里・多々良の里が、蓬莱山のふもとにあった。ある日、この“倭”の国が大きく動こうとしていることを、緋金で造られた宝刀“波哭”の振動で知った村の巫者・徐福は、金属の“声”を聞くことが出来る少年・錬次に波哭を鳴神城に届けさせることを決める。
 だが錬次は、元・水軍だという九頭龍、天音、化野の3人のおっさんたちとともに、鳴神城のお家騒動に巻き込まれてしまう。錬次は波哭との共振により、先代の領主を暗殺した元家老の刀と腕を破壊し、城のお姫様を助けることに成功する。
 お届け物の太刀を勝手に使い、城で騒動を起こした錬次は、とりあえず3人のおっさんたちとともに旅をすることになる。
 ところが、鳴神城でゲットしたのはボロ舟。たいして行かないうちに沈没し、隣国の砦に流れ着く。荒くれ水軍に悩まされていた砦の将を助け、この国を治める“八卦”への紹介状をもらった一行だが…。