外界からの侵入者は 日常にいる!

ガーディアン・ドッグ
原作:白川晶  作画:フカキショウコ

あらすじ:
 高校生の黒坂玄悟は、異星人“六つ目”に寄生され、常人と違う力を得る。六つ目を追っていた“遵守者(オブザーバー)”で、美しい女性の異星人のイシュタルは、監視のため玄悟の部屋に住み着く。実は人類の文明は、イシュタルの始祖が太古に、知性ある生物のエネルギーを吸収するために与えたものだった。
 だが地球では、遵守者の上層部が関わる陰謀が繰り広げられていた。イシュタルは元遵守者の謎の男“兄貴”と手を結び、自分たちこそが人工的に作られた種だったと知る。さらに、玄悟に吸収されたはずの“六つ目”の記憶が玄悟に転移していた。
 一方、遵守者たちは、人類を喰らいつくそうとしていた。寄生種の雁野優子やイシュタルは玄悟たちを守る決意をする。そしてついに、遵守者たちによる人類抹殺が始まった!